スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しれっとボーマスの告知
うおお、ハイド&シーカー投稿してから更新してなかったのか。/(^o^)\ナンテコッタイ

超ボーマス。いよいよ明日からですね。
Twitterの方で何度かお伝えしている通り、今回サークル参加はありませんが、コンピなど、色々参加させて頂いているので、まとめてお知らせさせて下さい。

コンピで参加

1日目 い23,24 mikgazer compilation で頒布

「mikgazer vol.1」


シューゲイザーonlyのコンピレーションアルバムです。
「千年の雨の終わりに」という曲で参加しています。



ジャケットがイラストに夏さん、デザインにYumaSaitoという、僕のCDと同じ布陣ですが、主催はノイズPですよー。



通し F09,10 VOCALOMAKETS で頒布

「月の詩|ツキノウタ」


結月ゆかりの制作チーム ボカロマケッツ企画のゆかりonlyコンピです。「ぼくらのマーチ」で参加しています。



A21~26 メカクシ団購買部、otherside recording、玉乃湯の合体サークルで頒布

「少女戦争|ARMS」


前回のボーマスで話題になったMONSTERSの事実上第二弾といったところでしょうか。12の武器を12のボカロPが担当。僕はチェーンソー担当で「サヨナラチェーンソー」という曲で参加しています。



そしてもう1枚、ギターで参加です。
通し、H27,28 BaguettesEnsembleで頒布

「BaguettesEnsemble meets Fullkawahonpo」


2月に一度一緒にライブをさせて頂いて、5/12のDCTVでも参加させて頂く、バゲッツ&古川本舗のCDです。
古川さんの曲をバゲッツさんによるジャズアレンジで、古川さん本人とちびたさん歌唱。そしてなんと今回から鍵盤+シーケンスでDixie Flatlineさんが参加です。


以上4枚が今回の新譜で関わったものです。

また、一日目い23,24のmikgazer compilation、通しのA21-26のotherside他では僕の旧譜を委託させてもらう予定です。
まだお持ちでない方は是非。


サークル参加はもともとしないつ もりだったので、この時期は皆の告知告知の中で独り黙々とTwitterで診断メーカーに勤しんでるんだろうなあと思っていたのですが、ありがたいことにこんなに声をかけて頂いて、むしろ自分が告知に追われるようになってしまいましたw

ボーマス参加される方はよろしくお願いします。そして楽しんできて下さい!
スポンサーサイト
ハイド&シーカー
はい、ということで新曲を上げましたよ。
2ndアルバムから「ハイド&シーカー」です。





かくれんぼの歌です。
曲の内容についてあんまり話すことはしたくないのですがちょっとだけ…
「隠れる」方ではなく「探す」側の歌です。
どんな親しい間柄であっても人って本音を隠すじゃないですか。
それって、本当に隠したい場合ももちろんあるけど、気を遣ったり強がったりで隠した本音って、ある程度以上の間柄なら本当は気づいて欲しいモノなんじゃないかと。
逆にそこに気付けないとがっかりされたりね。
そこの探り合いだったりってなんかかくれんぼみたいだなーと。
お遊び的な側面もあるんだと思います。


この曲はホントに個人的にお気に入りです。
自分らしくかつ面白い挑戦も出来てしかもそれが綺麗にハマって。
出来たときは小躍りしながらずっと聴いてました。

今回アップするにあたって、CDに収録されたまんまじゃあつまらないなーと
そこで、Bメロのあのカウントです。らさちゃんありがとう。
実はあそこにカウントを入れるというのは曲が出来た段階から構想はあったんですが、いかんせんボカロは叫べない。
もちろんシャウト風の調教ってのもありますがそれもなんか違うなーと思いまして思い切って人間のシャウトを入れてもらいました。
「マリオの残り時間が100切った時みたいな気分で叫んで!」と注文したんですがそれに完璧に応えてくれたらさちゃんすごい。


映像はあらしのまんなかの時と同じくYumaSaito&チェリ子さんのコンビ。
さいとうさんの映像技術はもう今更語るまでもないと思いますが、覚えたての3Dがところどころに散りばめられてるのが見所ですね。
チェリ子さんも絵柄が多彩ですごい。前回と全然違う雰囲気なのにばっちり合わせてきて凄いです。
ちっちゃいミクさんがウザくて素敵ですね!
何気に僕の動画にミクさん登場したの凄いひさしぶりです。ゆきのふるうみで以来だから1年以上か!
ちゃんとPVになると扱いが難しいですよねミクさん。そう思ってるのは僕だけだろうか。

そして今回、初めてマスタリングを自分でやらず依頼しました。
カフェオレーベルスタジオの原さんです。
古川さんのアルバムを録ったスタジオのエンジニアさんです。
原さんももうホント痒いところに手が届くというか、自分が悩んでたところを特に言わなくてもホイホイ解決してくださってビビりました。
ちょっとイヤラシい話になりますがお値段も安かったので悩めるボカロPはカフェオの門を叩いてみたらいいんじゃないかなと。(ステマではない)

nimもいつもありがとう。ゴリッゴリです!

気づいたら関係者各位への謝辞みたいになってたけど、そんな手練たちで作った動画です。
仲良くして頂けたら嬉しいです。
2011年ありがとうございました!!
今日は年越しそば買ってきた以外はなんて事ないいつも通りの1日でしたが少しは年末らしく今年のまとめでも

1,2月いちばん大きな出来事はYumaSaitoさんとの出会いでした。
綺ノ子に出演をお願いしたときに紹介してもらったさいとうさん。
よく3人で集まってPVの構想を考えながら好きな音楽とかPVとかアニメとかの話で盛り上がってました。
あの花のSECRET BASEのメメントモリverを録ったのもこの頃でした。

3月には古川さんのアルバムのレコーディングが始まりました。
マンスリーマンションへの引越しから始まり、大体古川さんと一緒にいた記憶があります。
レコーディング初日はギター以外の作業を進めてもらうことにして、僕はさいとうさんたちと先述の実写PVを撮影していました。
それがあの3月11日で、7割ほど撮れたところで揺れ始め。震源が東北だとわかり戦慄。1時間ほど歩いて帰宅してTVやTwitterを見て絶望。
僕は基本的に他人の不幸に興味の薄い薄情な人間なのですが、さすがに立ち直れないくらいのダメージを喰らいました。忘れないようにしないといけないという気持ちが今も強いです。
そんな中古川さんのレコーディング続行が決まったのはほんとに良かったです。
いま考えると、あまり詰めず、ガチだけど緩い進行にしてたのは古川さんなりに周りに凄く気を遣ってたんだろうなと思います。
あの中で家族と猫を家に置いてマンスリーマンションでずっとレコーディングの段取りとアレンジ詰めの作業を進めた古川さんは本当に凄い。今になって凄く思います。

4月初旬までレコーディングし、このあたりから自分の1stアルバムの制作に入りました。
最初は既存曲はちょっとギターを録り直すくらいで済ますつもりがプロジェクトファイルが完全に消えてしまった曲も何曲かあり、結局半分くらいは完全リテイクに。
リテイクという作業は目指す所がはっきりしているので淡々とストイックに進められて面白かったです。

5月もアルバムの制作を続け、その中からよるがくればまたをアップ。代表作になりました。

6月、いよいとアルバム完成&ボーマス。カラスヤくんとの合同サークル「海月屋茶房」で互いに1stアルバムで参加。
自分のCDを直接手にとってもらえるって本当に素敵なことだということを知りました。
大好きな人達に絵を書いてもらったりデザインしてもらって自分の作品が出来上がるというのも感動的でした。
テンション上って次の次のボーマスには新譜を出そうと決めました。

7月、8月、9月とリアルの方の仕事が忙しくなり、プレイヤー業のほうに専念していました。

が、9月焦り始めます「全然曲できてねえ!」と
ここから焦って曲作り始めます。

10月、古川さんのワンマン公演。これは凄まじかったですね。
ステージ前に網状のスクリーンを降ろし、そこに映像を映しながら演奏するという。
ここでさいとうさんのVJとしての実力も発揮されました。

11月、どうにか2ndアルバム完成。
そして海月屋茶房2度目のボーマス。
いろいろありましたが、この時のサークルのメンバーは本当に大事にしたいなと思いました。

そして12月。晴れて無職、いや、専業ミュージシャンに。
今に至る。

いやー、まる1年分だとさすがに書き切れないですね。
コレ以外にもたくさん楽しいことがありました。
来年はもっともっと尖っていきたいなと、思ってます。いっぱい曲作ろう。
4匹のくらげを探そう


クロスフェード内のくらげ4匹を見つけた方に特典「あらしのまんなか」DVDを配布します。(数量限定)
ブースで動画内に出てきたくらげの色を順番に答えて下さい。
正解者にYumaSaitoより特典を直接お渡しします!!
「かくれんぼの路地裏で」のクロスフェードをアップしました。
iWebのブログがめちゃくちゃ使いづらいのでやっぱりここはそのままブログとして使います!!

新譜のクロスフェードを上げました。
いよいよだなという感じです。



さいとうさんが動画の中にくらげを4匹隠したそうです。
僕は3匹しか見つかりませんでした!


「海月屋茶房」のヤサボウことカラスヤくんのはこちら




新譜はこれだけではありません。
もう1枚あります。そちらも追って告知しますね。
Copyright © くらげPのブログ. all rights reserved.